無垢材のテレビボードはインテリアにも最適!

無垢材のテレビボードはインテリアにも最適です。温もりのある素材と色はゆっくりくつろげる空間を醸し出します。小さめのテレビや大き目のテレビを置けるボードもあります。ロータイプの物も数多く販売されているので、いろいろなデザインの物が選べます。高品質な印象を醸し出すオシャレな無垢材のボードもあります。モダンな感じの無垢材のテレビボードもあるので、お部屋の雰囲気に合わせて選んでみるのもいいでしょう。扉を閉めてもテレビのリモコン操作ができるボードもあります。いろいろ荷物が多いとお部屋の中も乱雑になりがちですが、無垢材のテレビボードですっきりとした印象と高級感が演出できます。小物などの収納もできるボードもあるので、荷物が多い人にはピッタリです。ボードにはテレビ穴があったり、配線のしやすさなどもボードを選ぶポイントです。

無垢材のテレビボードに愛着が湧きます。

我が家のテレビボードは無垢材です。見た目も和ませてくれるような質感があって、とても気に入っています。偶に専用の液を付けた布で拭いていますが、使うほどに色合いも良くなり益々愛着が湧いてきます。本物はそれだけで、自然に気分的にも飽きが来ません。木目の年輪も独特で一つとして同じ線が無いのも良いです。新築祝いに贈るにも最適で、きっと喜ばれます。我が家も新築祝いで贈られたテレビボードを未だに使っています。空っぽだった引き出しには、いつの間にか好きな映画のDVDが一杯入っています。家族と炬燵にあたって一緒に家族が好きな映画を観ながらみかんを食べる一時が好きです。子供が小さい頃は子供向の番組を良く借りたものでした。無垢材のテレビボードはいつも、そんな賑やかな家族団らんをずっと見守り続けてくれているような気持ちになります。

無垢材のテレビボードを購入

我が家の新築の際、住宅メーカーの営業の方の提案で、リビングの家具は手作り家具の会社のオーダーで統一することになりました。ソファ、電話台、新聞ラック&収納飾り棚、そしてテレビボードです。基本的にはオフホワイトの落ち着いた色で統一されていますが、テレビボードだけは無垢材の味わいを損なわないように塗装はしていないのです。価格を聞いた時は、「そんなに高価なものになるんですね。」とちょっと絶句してしまったのです。「でも約40万円という価格に見合った価値はありますよ。」という言葉を信じて発注することにしました。完成した我が家を初めて見た時、やはりインパクトがあったのはこのリビングのテレビボードでした。無垢材のどっしりとした風格を味わえる素晴らしい出来です。シンプルな中にも重厚感があり、かなりの逸品と言ってもいいでしょう。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

*